様々なクラウドストレージサービス

cloud

クラウドストレージとは、インターネット上に自分専用のハードディスクを借りることができるサービスです。

今までにも、様々なクラウドストレージがありました。

しかし、マイナーな会社のクラウドストレージは、ある日、突然終了宣言が出されたり、無料だったものが有料になったりと、信頼性に欠けるところがあります。

やはり、メジャーなストレージサービスを使うほうが、安心感はあります。

わたしが実際に利用している大手の提供するクラウドストレージは、以下の4つ。

  • Google Drive (提供:クーグル)
  • One Drive(提供:マイクロソフト)
  • Cloud Drive (提供:アマゾン)
  • iCloud (提供:アップル)

これに加えて、今、最強か!と思っている、Dropbox があります。

なぜ、Dropbox が最強なのか?

dropbox

どうして、Dropbox を最強だと思っているのかというと以下の様なことが挙げられます。

  • パソコンとの親和性
  • iPhone など、スマートフォンとの親和性
  • iPad など、タブレットとの親和性
  • Dropbox を便利に使えるアプリの充実

現在、月額1,200円(年間契約で、12,000円)で、1TBのストレージが利用できる「Dropboxプロ」というプランを利用しています。

1TB という容量は、わたしの仕事用のパソコンにUSBでつながっているデータ保存用の外付けHDD と同じ容量です。

この外付けHDDをそのままDropbox と同期すれば、仕事をしながら、バックアップも取れている状態になります。

 

わたしの場合は、他の人と共有したいデータをすべて放り込み、なおかつ、複数のiPhone と、iPad Air で撮影した写真や動画を同期しましたが、せいぜい、90GBほどしか使っていません。

これから、このDropbox をどう使っていくのか、いろいろと試してみようと思います。

 

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8