『新しいパソコンを購入したいんだけど・・・・』

そういう相談を何件かのお客様から受けました。

 

PC

以前なら、WordやExcelが使えて、メールができて、

ホームページが見られればいいという要望がほとんどでした。

 

それならば、Windowsパソコンでそれなりの

CPUが積まれていて、ハードディスクは、

200GBもあれば充分でしょうと判断します。

 

あとは、メーカーをどこにするか・・・

そんな選択肢がせいぜいでした。

 

ところが、今はパソコンをクラウドで使うことが多く、

メールも文章の作成も表計算もすべて、

クラウドで処理することができます。

 

数GBもの容量が無料のクラウドストレージで使用できるため、

普通にファイルを保存しておくには、それで充分です。

 

写真の加工はもちろん、ビデオ編集でさえ

クラウドで出来てしまいます。

 

そうなると、OSは、Windowsで無くても良いわけで、

MacやLinuxという選択肢も出てきます。

 

また、ハードディスクの代わりに、SSDという

高速なストレージが低価格で手に入るようになりました。

 

更に、最近、Windows8が発売され、

世間はWindows8を売り出すことに必死になっています。

 

しかし、まだ、このOSが使い物になるかどうかが

分からないので、しばらくは、お客様に勧めるときの

選択肢から外したいという気持ちもあります。

 

もう、こうなってくると、何を勧めるかは、

お客様から使い道などを詳しく聞いた上で、

こちらから提案する最善策と、お客様の希望を

うまく折り込んだ結論を導き出すしかありません。

 

選択肢が増えるというのは、嬉しい反面、難くもありますね。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊