virus

 

最近、自分のアドレスから自分のアドレスに送られてくるメールが何通かありました。

私はよく、ちょっとしたメモなどを忘れないように、自分から自分へ送ることがあるのですが、これらのメールは送った覚えがありません。

しかも、今回のメールは Document2.zip という添付ファイル付き。

 

これ、Document1 から 99 まであるみたいで、このZipファイルにはウィルスが含まれています。

感染すると、パソコンのファイルを暗号化して読めなくしてしまい、解除するにはお金を払えと身代金を要求してきます。

いわゆる「ランサムウェア」と言われている悪質なウィルスです。

 

また、トロイの木馬が仕組まれているので、ネットバンキングなどをしているとIDやパスワードが盗まれる恐れもあり、非常に危険です。

送り主やタイトルを見て、不自然さを感じるメールは、開かないで削除しましょう。

 

私の友人は、出先でこのメールをiPhoneで受け取り、添付ファイルを開こうと思ったけれど開けませんでした。

家に戻ってから、パソコンで開こうと思ったら、Gmail が、この添付ファイルにウィルスが含まれていることを教えてくれたそうです。

う~ん、この添付ファイルが、iPhoneに感染するウィルスだったら、アウトでしたね・・・。

 

普段、仕事でパソコンを使っている友人が開こうとしてしまうくらいなので、恐らく日本国内だけでも、多くの人がこのウィルスに感染してしまったでしょう。

今回は、Gmail が警告を出してくれたので防ぐことができましたが、やはり、ウィルス対策ソフトは入れておくべきです。

価格の割に高機能で評判のいいセキュリティソフトは、ESETですね。

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

 

私は、少し高くてもウィルスの検知率が一番優れているカスペルスキーを使っています。

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版(最新)

 

お金が勿体無いからといって、ウィルス対策を怠り、ウィルスに感染してしまったお客さまを今まで、何人も見てきました。

思い出の写真やビデオ、仕事の資料など、大切なデータはお金では買えません。

ウィルス対策とデータのバックアップは、必ず行なってくださいね。

 

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8