keyboard

パソコンを使うとき、キーボードとマウスで操作をしています。

Windowsの場合、画面の様々な場面で、右クリックをすれば、メニューが出てきますね。

このメニューを使ってコピーしたり、貼り付けたりを繰り返している人が、意外に多いことに気付きました。

例えば、文字をコピーして別の場所に貼り付けたい場合。

文字を選択

右クリック

「コピー」を選択

貼り付けたい位置にカーソルを移動

右クリック

「貼り付け」を選択

この6つの操作をしなければなりません。

右クリックしてメニューから操作を選択する代わりにショートカットキーを使うと、操作の時間を大幅に短縮することができます。
上の作業でショートカットキーを使った場合

文字を選択

Ctrl+C

貼り付けたい位置にカーソルを移動

Ctrl+V

この4つの操作で完了します。

しかも、メニューから選択するという操作が無いので、2~3秒で完了します。

 

ショートカットキー、便利なので是非使いこなしてください。

常時使うショートカットキーとして、
コピー ⇒ Ctrl+C

切り取り ⇒ Ctrl+X

貼り付け ⇒ Ctrl+V

プレーンテキストとして張り付ける ⇒ Ctrl+Shift+V

取り消し ⇒ Ctrl+Z

やりなおし ⇒ Ctrl+y または、Ctrl+Shift+Z

すべて選択 ⇒ Ctrl+A

検索 ⇒ Ctrl+F

 

ここにある「プレーンテキストとして張り付ける」というショートカットキーは、最近知りました。

ホームページから文字をコピーして、メールやWordやWordpressの編集画面に貼り付けると、文字の色や大きさなど、その装飾までもがコピーされてしまうので、困っていたのです。

今までは、一旦、テキストエディタに貼り付けて、それをまたコピペするなんていうマヌケなことをしていました。

Ctrl+Shift+V を知ることで、また時間短縮できてしまいます。

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8