windows

人により様々な事情があり、サポート期限の切れた古いソフトウェアを使わざるを得ない場合もあるかもしれません。

古いソフトウェアを使う場合、問題なのは、それがインターネットに繋がるのかどうかということです。

特にホームページを見るためのソフトウェア、つまりブラウザは、インターネットに繋いで使うソフトウェアの代表です。

ホームページの運営側からは、どのブラウザのどのバージョンを使っているのかということは、容易に分かってしまいます。

 


例えば、今、あなたが使っているブラウザとOSは・・・・

お使いのブラウザ: Unknown
ブラウザのバージョン: ?
お使いのOS: Unknown

 

サポートの切れた古いブラウザを使ってアクセスすれば、悪意のある攻撃者は、その古いブラウザのセキュリティホールを利用して、容易に攻撃できてしまいます。

マイクロソフトがWindowsと共に提供しているインターネット エクスプローラ(IE)は、今でも多くの人が利用しています。

しかし、2016年1月12日に多くのバージョンがサポートを終了しました。

Windows Vista
Windowsサポート終了日:2017年4月11日
IE 7 サポート終了
IE 8 サポート終了
IE 9 Windowsのサポート期間内は有効

Windows 7
Windowsサポート終了日:2020年1月14日
IE 8 サポート終了
IE 9 サポート終了
IE10 サポート終了
IE11 Windowsのサポート期間内は有効

Windows 8 / 8.1
Windowsサポート終了日:2023年1月10日
IE11 Windowsのサポート期間内は有効

Windows 10
Windowsサポート終了日:2025年10月14日
IE11 互換性維持のため提供
Edge Windowsのサポート期間内は有効

 

サポートを終了したブラウザは、使用しないようにし、常に最新のアップデートを行なってください。

できれば、Google Chrome や Firefox のような、自動でバージョンアップしてくれるブラウザを利用すると良いでしょう。

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8