4936335826_b717389059_z

6月初旬に、Instagram の仕様変更がありました。

それまでは、APIで他のアカウントの写真を自動で取得・表示することが出来たのですが、それができなくなってしまいました。

私は、その機能を使って、何人かのお客様のフォトギャラリーのようなものを作っていたのですが、それが表示されなくなってしまったのです。

Instagramの仕様変更に沿ったAPIに書きなおそうかとも思ったのですが、再び仕様変更でそれが使えなくなる可能性もゼロではありません。

そう考え、結局その機能は、自作することにしました。

 

SNSや無料ブログで提供されている機能を使うと、スマホのアプリなども充実している関係で、ちょっとした更新には、とても便利です。

ところが、仕様変更がされたり、サービスが停止されてしまった場合、それまで積み上げてきたコンテンツが、サックリと消えてしまうことにもなり兼ねません。

 

例えば、アメブロをビジネスのホームページとして使っている人。

Jimdoのような無料ホームページ作成サービスでホームページを作成している人。

それらのサービスは、あくまでも一企業が提供しているサービスに過ぎません。

企業は、採算が取れないサービスは、打ち切ってしまいます。

当然のことですよね。

 

つまり、そのような無料のサービスを使うということは、他人の土地に資産を形成しているのと同じことなのです。

特にアメブロなどは、運営側にとって気に入らない記事を書くと、その記事を削除されたり、ひどい場合には、アカウントそのものを消されてしまうこともあります。

SNSやアメブロは、情報を拡散するためのもの!

そう割り切って使うことができれば、これらも有効なツールには違いありません。

資産となる大切なあなたのコンテンツは、レンタルサーバーなどを借り、自分のURLを取得して、そこに積み上げていきましょう。

借りているレンタルサーバー会社が潰れた場合は、また、別のレンタルサーバー会社と契約して、コンテンツを移動すれば良いのです。

 

重要なのは、あなたの記事は、あなたの時間と手間をかけて積み上げていく、あなたの資産だと認識することです。

発信する価値が無いと思うのなら、発信しないはずですからね。

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8