アップルの開発したiOSの標準マップがあまりにも不正確なため、

オーストラリアの「ミルデューラ」という都市を目指したドライバーが、

マレー・サンセット国立公園という広大な公園で遭難しかけ、

オーストラリアのビクトリア警察によって救助された

という事件がありました。

 

これにより、警察はiOSのマップを使用しないよう

ドライバーに呼びかけたと言うほど、

iOS6に搭載された地図はひどいようです。

 

確かに、都心から離れた場所で、

iOS6の地図を開くと何も表示されていないので、

地図の用途には使えないですね。

 

google map

ということで、最近アップデートされた

iOS用のGoogleマップが、今、とても好評です。

今日も、グーグルマップのカーナビ機能を使って、

遠方まで出掛けましたが、

車に搭載してあるカーナビよりも

詳しく地図が表示されるので、

周りの建物が何なのかがよく分かります。

 

また、かなり渋滞している時間帯だったのですが、

目的地への到着予想時刻が、

あまりにも正確だったことに驚きました。

 

もう、iPhoneがあれば、

カーナビは不要になってしまいます。

そういえば、iPhone5にしてから、

デジカメもビデオカメラも使わなくなりました。

 

メールチェックは、どこでもできるし、

ホームページを検索するのもLTEが繋がるところでは、

とても快適です。

 

iPhoneを一台持っているだけで、

ここまで便利になるとは思いませんでした。

これから、更に進化するでしょうが、

どんな方向へ進化するのか楽しみです。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊