わたしは、普段の読書には、

Kindle Paperwhiteを使用しています。

 

購入時には、3Gにしようかどうか、少し迷いましたが、

Wi-Fiが繋がっていないところで

本を購入したくなるようなシチュエーションは、

まず無いだろうと思い、3Gの無いタイプにしました。

今のところ、3Gがあったらいのに、と思ったことはありません。

Kindle Fire HD

さて、今回、自分のものではありませんが、

Kindle Fire HDをセットアップする機会がありました。

 

Kindle Paperwhiteと比べると、大きく、厚く、重いです。

電車の中などで長時間手に持って読書をするには、

少々厳しいかも知れません。

 

本を購入し、読書をするためのセットアップは、

Kindle Paperwhiteと同様に、とても簡単です。

 

Kindle Fire HD

 

Wi-Fiに繋げば、

ホームページを見たり、メールチェックをしたり、

Skypeでビデオチャットすることもできますし、

音楽を聴いたり、映画を観たりと言うこともできます。

 

パソコンに繋げば、

ハードディスクにあるフォルダが表示されますので、

直接、写真、動画、音楽を転送することが出来ます。

 

また、普通のストレージとして使用することも可能です。

 

Kindleを本を購入して読むためのものとして捉えれば、

Paperwhiteで充分ですが、

iPadなどのタブレットを持っていない場合には、

15,800円で購入できるKindle Fire HDは、

選択肢の一つに加えても良いかも知れません。

 

ただし、値段を考慮せず、

製品の完成度だけを比較した場合、

iPadには、遠く及ばないということは付け加えておきます。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊