iOS7にアップデートして以来、

夜、寝る前にiPhoneの充電が100%になっていても、

朝、起きたときには、10%を切っていたり、

ひどいときにはバッテリー切れになっていることもあります。

 

 

この原因は、iOS7のバグのようです。

この症状になるのは、次のようなパターンの時です。

・スリープ状態の時に、iPhoneメールを受信すると、

電源がONになり、図のように表示されます。

 

この時点では、自動でスリープ状態に戻ります。

ios7のbug

 

その後、facebookなどのアプリから通知があった場合、

以下のように表示されます。

ios7のbug

 

このとき、赤い矢印で示したように、時間が表示されていません。

若干、画面の明るさも違うように見えます。

この状態からは、自動でスリープの状態にはなりませんので、

気づくまで、iPhoneの電源は、ONのままということになり、

バッテリーは、どんどん消費されていきます。

 

これを回避するには、Softbankの設定画面から、

メール通知を受け取らないという設定をするしかないようです。

また、この現象は、SoftbankのiPhoneで検証しましたが、

Docomoやauで、同じ現象になるかどうかは、確認できていません。

iOS7.0.3 で、この不具合が解消されているといいですね。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ご質問、ご要望などございましたら、
お問い合わせフォーム  よりお送りください。

お問い合わせボタン
24時間以内にメールにて回答させて頂きます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊