iPhoneで撮影した写真をパソコンで使用するときには、

少々、コツが必要です。

 

iPhoneを縦にして撮影した場合、その写真をパソコンに転送して見ると

反時計回りに90度回転しています。

iPhoneで撮影した写真

 

レンズが上になるように撮影すると、正常な向きに表示されます。

iPhoneで撮影した写真

 

レンズが下になるように撮影した場合は、上下が逆になります。

iPhoneで撮影した写真

 

特に、上の写真のように、スクエア(正方形)で撮影した時は、

iPhoneのカメラロールで見ると、どんな向きで撮影しても、

写真は、正常な向きで撮影したように見えるので、注意が必要です。

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊