下のような広告が表示されることはありませんか?

怪しい広告

 

アダルトサイトにアクセスしたり、

無料のソフトウェアなどをインストールすると、

こういった怪しい広告が表示されることがあります。

 

最近では、その手口がますます巧妙になってきて、

本来表示されるべき広告と入れ替わっている場合があります。

 

先日、弊社でも一台のパソコンだけ、

アメブロにアクセスすると、右側の広告が、

これらの怪しい広告になっていました。

 

怪しいプログラムがインストールされていないかどうか

調べてみましたが、それらしいものがありません。

 

表示されるのは Google Chrome で表示した時だけだったので、

Google Chrome の拡張機能を疑いました。

 

1つずつ、拡張機能を外していくと、

「Vine Client」が原因だということが分かりました。

怪しい広告

最近流行りのVine動画をパソコンでアップロードしたり、

ダウンロードしたりできる拡張機能です。

 

同じような症状になった人は、

Intenet Explorer なら、アドオンを

Google Chome なら、拡張機能を疑ってみるのも

一つの解決方法として有効かもしれません。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊