Youtube に動画をアップするとき、

やっぱりBGMがあるのと無いのとでは、

見た時の印象が大きく違います。

youtube

例えば、きれいな景色を撮影したときには、

美しい旋律のクラシックなどを合わせたり、

激しい動きのスポーツで臨場感を出したいときには、

ハードロックをBGMにしたり・・・・

 

しかし、Youtube は著作権にはとても厳しく、

街を歩いているときに撮影した動画に、

どこかから流れてくるかすかに聞こえる程度の音楽でも、

それが著作権で守られている楽曲だった場合、

すべての音声を消されてしまったりもします。

 

それなら著作権フリーの音源が掲載されているサイトを

探せばいいのですが、Youtube 自身が、

とても多くのフリーで使用できる音源を掲載しています。

 

パソコンでYoutube にアクセスし、画面右上のプロフィール写真を

クリックして「クリエイターツール」に入ります。

左側メニューの「作成」をクリックすると、

そこに「オーディオライブラリ」があります。

youtube

無料の音楽や効果音もありますので、

これらを使って、動画編集をするのがいいでしょう。

ジャンル、スタイル、楽器、長さで絞り込むことができるので、

とても便利です。

youtube

わたしの場合は、iPad を使って、

iMovie で動画編集をすることが多いので、

たくさんの気に入った音楽をパソコンにダウンロードし、

それを iPad に転送してあります。

オフィスでの仕事に疲れた時などには、

気分転換にカフェに行き、コーヒーカップを片手に、

イヤホンで音を聞きながら、iPad で動画編集をしたりします。

Flat white

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊