ビジネスのためのホームページを作る場合、

その目的は、モノやサービスを買ってもらうことです。

products

ところが、SEO対策や集客対策に時間とお金を大量投資し、

アクセス数を増やすことに気持ちが偏り過ぎている場合が多く見られます。

成約数は、次の式で表すことができます。

成約数 = アクセス数 x 成約率

 

確かに、成約率が1% なら、1000アクセスで、成約数は10件です。

ここで、アクセス数を3倍にすることも大切ですが、

それよりも、成約率を3倍にすることを考えたほうが、

収益は安定します。

なぜなら、アクセス数はGoogleのアップデートなどで、

簡単に上下するからです。

 

成約率を上げるというのは、具体的に言うと、

ホームページの内容を充実させて、

ホームページを見に来てくれた人の気持ちを

ガッチリと掴むような内容に仕上げるということです。

そのためには、次の3つが必要です。

  1. 視線を引きつけるアイキャッチ画像
  2. 興味をもたせるためのコピーライティング
  3. 商品やサービスを発注したくなるような説得力

最新の技術を使った派手なデザインや仕掛けは、

実は、あまり効果的ではありません。

 

成約率を意識したホームページを作っていき、

その上で、SEOを意識した施策や、SNSを使ったアクセスアップを

仕掛けていけば、鬼に金棒で最強のホームページを持つことができます。

 

制作側の視点ではなく、お客様の視点で書かれているかどうか。

あなたのホームページを、もう一度、見直してみてください。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊