google

ついに、Googleは、

スマートフォンに対応しているページかどうかを

モバイル検索のランキング要因として

採用することを発表しました。

2015年4月21日から導入される予定です。

 

2014年11月に Googleは、モバイル検索の結果において、

そのウェブページがスマートフォンに対応している時に

「Mobile-friendly」というラベルを表示するようになりました。

mobilefriendly

 

日本では、2014年12月から、

「スマホ対応」というラベルが付くようになりました。

mobilefriendly

 

この「スマホ対応」ラベルの導入時点では、

単純に表示だけの問題であり、

ランキングには影響していませんでした。

ただし、テストは行っていたようです。

 

そして、いよいよ 2015年4月21日、

テストではなく正式に導入される予定です。

これにより、モバイル検索でのランキングに

大きく影響することになります。

 

モバイル対応するために、Googleは

次の3つのツールを利用するように推奨しています。

 

ウェブマスター向けモバイルガイド

スマホ対応ラベルの導入と同時に公開されました。

適切なモバイルサイトを構築するための

Google公式のマニュアルです。

 

モバイルフレンドリーテスト

ページがモバイル対応しているかどうか、つまり

「スマホ対応」ラベルの条件を満たしているかどうか

をチェックするツールです。

mobilefriendly

 

モバイルユーザビリティレポート

ウェブマスターツールで利用できるツールです。

サイトで検出されたモバイルユーザビリティ上の問題を

レポートします。

 

デジタルコンサルタントAWSでは、

パソコンで見た時は、パソコンに最適化され、

スマートフォンで見た時には、

スマートフォンに最適化される

レスポンシブ対応のサイト作りを承っております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スマートフォン対応のサイトに作り替えたい

とお考えの方は、お問い合わせフォーム  より

お問い合わせ下さい。

お問い合わせボタン
24時間以内にメールにて回答させて頂きます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊