3日前、自分の名前がタグ付けされた画像が掲載された

ということを通知するメールが、facebookから届きました。

OMG BABY

 

確認してみると、その画像には、

それを掲載した人の友達全員がタグ付けされていました。

 

最近、アカウントを乗っ取り、その乗っ取ったアカウントで、

このような広告をする悪質な行為がよく見られます。

 

そして、今日も、同じようなことがあったので、

facebookのアカウントを乗っ取られないための対策を

ご紹介します。

 

まずは、条件さえ揃えば、乗っ取るのは簡単だ

ということを覚えておいて下さい。

超簡単!facebookアカウントを乗っ取る手口

ワルモノが、どうやってあなたのfacebookを

乗っ取るのか、その手口を説明します。

 

まず、ログインしていない状態でfacebook にアクセスし、

「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリック。

fb1

 

アカウントを特定するため、あなたが facebookで

一般公開設定にしているメールアドレスを入力し、

「検索」をクリック。

fb2

 

再設定しても、あなたのメールアドレスを受信できないため、

「上記メールアドレスが利用できない場合」をクリック。

fb3

 

ここで、ワルモノは、

自分の準備したメールアドレスを入力します。

fb4

 

さて、パスワードの再発行手順の最終段階として、

あなたの友達3人の協力です。

ワルモノは、ダミーアカウントを3つ以上作成し、

それらをあなたの友達にさせているはずです。

このダミーアカウントを協力者として選択すれば、

3つのダミーアカウントで設定したメールアドレスに

送られた手順通りに操作して、あなたのパスワードは

ワルモノの手に渡ってしまうのです。

fb5

 

驚くほど簡単で、条件さえ揃えば、

誰にでもできてしまいます。

アカウントを乗っ取られない3つの対策

facebookのアカウントは、簡単に乗っ取ることができますが、

その対策も簡単です。

上記、乗っ取る方法の中で、赤文字部分がポイントです。

1. メールアドレスを公開しない。

facebook に設定しているメールアドレスを

一般公開しない設定にしましょう。

fb6

2. 協力してもらう友達を選択させない。

セキュリティ設定で、「信頼できる連絡先」を

設定することで、パスワードを再発行するときの

協力者をあらかじめ設定することができます。

fb7

3. 怪しい人を友達に加えない。

知らない人から友達申請が来たら、

まずは、ダミーアカウントを疑って下さい。

投稿数、友達数、共通の友達数。

この3つから自分で判断するしかありませんが、

冷静に判断すれば、分かると思いますし、

友達として承認しようかどうしようか迷うようなら、

承認しないほうがいいと思います。

最後に・・・

最近被害にあっている人のほとんどは、

この方法で乗っ取られていると思われます。

新しい人を友だちに加えるとき、

ちょっとだけ気をつけてみてください。

そして、知り合いでも何でもない、

どこの誰だか分からない人が、友達リストに見つかったら、

今すぐに友達から削除することをオススメします。

それだけで、被害はぐっと減らせると思います。

 

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊