久しぶりに仕事でアニメーションGIFを作る必要が出てきました。

今までは、Adobe の Image Ready を使っていましたが、

Image Ready では動画をアニメーションGIFに切り取ることは出来ません。

そこで、色々と探してみたら、とても便利なソフトを見つけました。

GifCamというフリーソフトです。

GifCam

Windows対応のローカルで使用するソフトですが、インストールの必要はなく、

ダウンロードしたexeファイルをクリックするだけです。

レジストリに何か情報を書くこともないようなので安心です。

GifCam のサイトはこちら

 

起動すると、ボタンが4つだけのフレームが表示されます。

このフレームの中をアニメーションGIFにします。

 

まずは、「Rec」ボタン。

「Rec」ボタンをクリックすると、ボタンの表示が「Stop」に変わり、

フレームの中を録画し始めます。

フレームの中がYoutubeなどの動画であれば、

その動画がそのままアニメーションGIFになります。

また、フレームの中で画面の操作をすれば、

操作手順をアニメーションGIFにすることができます。

「Stop」ボタンをクリックすると、録画を停止します。

GifCam

 

次に、「Frame」ボタン。

「Frame」ボタンでは、フレームの中を一枚ずつの画像として記録し、

それをつなげて、アニメーションGIFにします。

gifcam2

動画や画像の記録が終わったら、「Edit」 で様々な編集をします。

独亭のフレームを削除したり、テキストを挿入したり、逆再生を追加したり。

gifcam3

「Keyboard Inputs」では、再生速度の調整やリサイズが可能です。

gifcam4

「Save」ボタンでファイルに書き出しますが、

この時、画質などの書き出し方を選択できます。

AVIにも書き出せるので動画ファイルとして扱うことも可能です。

gifcam5

このフリーソフトを使うことによって、マニュアルの作成や商品の紹介など、

ブログやホームページの使い方が、アイデア次第でグッと広がります。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊