売れるホームページと売れないホームページの違い

インターネット上には多くのホームページが公開されています。

そんなホームページの中で、何の反響もないホームページもあれば、毎日お問合せや売上に結びついているホームページもあります。

その差は、何だと思いますか?

 

自己主張たまに、自分のことばかり話す人っていますよね。

何人かで会話を楽しんでいるのに、「俺なんかさぁ・・・・」「私なんかさぁ・・・・」と自分のことを話し始める人。

現実社会では、こんな人ばかりではありません。

ところが、インターネットに流れている文字を見ていると、「俺は・・・」「私は・・・」の人のほうが多いくらいです。

SNSを見て下さい。

ブログを見て下さい。

俺が・・・僕が・・・私が・・・自分が・・・のオンパレードです。

 

それは、ホームページも同じです。

ほとんどの会社のホームページは、自社のこと、自社製品のこと、社長のこと、スタッフのことを熱く語っています。

それを読む人は、「だから何?」としか思いません。

もちろん、その製品のことを知っていて、その製品に興味があれば、問合せをしてくれるでしょう。

でも、その製品を知らない人には、何のメリットもない情報で埋め尽くされたホームページと認識されてしまします。

人は、他人事では動きません。

人は、自分事だと行動します。

我々の会社を知り、我々の製品を手にすると、あなたにこんな変化、こんなメリットがありますよ

そう言われると、「え?私のこと?」と初めて人は振り向きます。

振り向いた人に対して、「他ではなく、我々の製品を選ぶべき理由」をじっくりと分かりやすく説明すれば、「なるほど・・・試してみるか」と、躊躇しながらも行動してくれます。

そこを理解した上で、もう一度、あなたのホームページを見直してみて下さい。

売れるホームページ、作りませんか?

ホームページを作りたいけど高いんでしょ? ・・・なんとかしましょう!

ホームページを作りたいとお考えの個人の方、中小企業の方。
ホームページ作成料金が、何百万円とか何千万円もかかると思っていませんか?

homepage確かに、上場企業のように大きな利益を出している会社では、ホームページに数千万円、場合によっては、数億円ものコストをかけることがあります。

しかし、中小企業や自営業で、ホームページにそこまでの金額を投資することは考えられません。

それでも、今、ホームページを持たずにビジネスを展開することは、ほとんど出来ない時代になっています。

ユーザーは、何かを買う時、何かを依頼する時などは、必ずホームページを検索しますし、直接会って名刺交換をした時でも、その名刺に書かれているホームページのURLで、どんな会社なのかを確認します。

「ホームページの無い会社 = 怪しい会社」

そんな印象さえ持たれてしまう時代です。

 

デジタルコンサルタントAWSは、IT業界では長い歴史を持つ2000年創業。
(だから、URLが、aws2000.net なのです。)

ホームページを作る上でのノウハウも熟練し、合理化、効率化が徹底されています。

それ故、ホームページの製作コストがぐっと抑えられ、自営業の方でも容易にホームページが持てる金額に設定しております。

また、ホームページは、完成してから、どれだけ育てていくことができるのかが勝負です。

情報を最新に保ち、変化させ、アクティブに活動していることをアピールすることが、集客には最も大切なことです。

人の気配がするホームページ、いつも活発な動きを感じられるホームページは、どんどん人を集める最高の営業マンとして働いてくれます。

デジタルコンサルタントAWSでは、ホームページの更新はもちろん、ブログやSNSを使った最新の集客方法をご提案しております。

ホームページを作成するための実際のコスト

homepage2以前は、ホームページの作成に、「1ページでいくら」という料金設定をすることが主流でした。

今は、技術が格段に進歩し、短期間で、美しく機能的なホームページを作成することが可能になっています。

その反面、ホームページの保つ機能がアップし、単なる広告や会社案内のような内容だけでホームページを作ることは少なくなっています。

デジタルコンサルタントAWSでは、ご予算の範囲内で何ができるのか!?

まずは、そこからご相談を受け付けております。

また、ホームページの維持・更新費用も、お客様の業務形態により様々です。

予算と実現したいことを天秤にかけながら、実際にどんなホームページにしていくのかを決めていきましょう。

 

※ 詳しくは、公式ブログ「ホームページ作成料金の相場は?」を御覧ください。)

デジタルコンサルタントAWSでは、お客さまのご予算の範囲内で、確実に集客できる機能的なホームページをご提案しております。

  1. 作成期間の短縮
  2. 作成費の削減
  3. SEO対策の充実
  4. 集客手法のご提案

これらが、デジタルコンサルタントAWSの得意とする4大メリットです。

お問い合わせボタン

ホームページを維持するために必要なコスト

homepage3

ホームページは、作って終わりではありません。

情報を常に最新に保ち、読者の反応を見ながら、内容を改善していくことが大切です。

ホームページを維持するために、以下のコストが必要になります。

  1. ドメイン(ホームページアドレス)
  2. サーバー(ホームページのデータ置き場)
  3. 維持管理、更新料

ドメインとは、http://~で始まるホームページのアドレスです。

サーバーはホームページのデータを置く場所のことで、家賃のようなものだとお考えください。

この2つに関しては、年間の維持費という形で一年に一度、必要になります。

維持管理、更新料は、ホームページに新しい情報を掲載しながら、ホームページを進化させていくためのコストです。

ホームページを訪れた人が、どのページをみてくれたのか、どのくらいの時間留まってくれたのか、それらのデータを見ながら、ホームページを改善していきます。

お問い合わせボタン