ホームページは、効果的な画像を効果的な場所に使うことが大切です。

そこで、綺麗な画像を大きく表示させているページも多く見られます。

しかし、綺麗で大きな画像というのは、ファイルサイズも大きくなるので、ページの読み込みに時間がかかるようになります。

綺麗な画像は使いたいけれど、できるだけファイルサイズは小さくしたい!

そんなワガママを聞いてくれるのが、TinyJPGというサイトです。

⇒ https://tinyjpg.com

tinyjpeg

画像の大きさはそのままで、美しさも限りなく維持したまま、ファイルサイズだけを圧縮してくれます。

JPGファイルだけでなく、PNGファイルも圧縮してくれます。

TinyJPGのトップページ(上の画像)で、「Drop your .jpg or .png files heare!」という枠の中に、画像をドロップするだけです。

画像は20枚まで、合計5MBまでを一気に圧縮してくれます。

 

試しに、可愛い猫ちゃんの画像を圧縮してみました。

解像度:1984pixel x 2644pixel  ファイルサイズ:877KB

結構大きな画像です。

下の画像は、ブログ掲載用に横長に切り抜いたものです。

cat00

 

圧縮後は、ファイルサイズが、211KBと4分の1以下になりました。

しかし、100%の大きさで見る限り、違いはまったく分かりません。

Photoshopで、300%に拡大してみました。

 

目の部分は、圧縮後のほうが、少しギザギザしている感じがします。

cat01

 

ところが、髭の部分を見てみると、圧縮後はノイズが消えて、逆にきれいになっています。

cat02

 

これには、驚きました!

ここまで拡大しなければわからない違い。

しかも、部分によっては、圧縮後のほうが、きれいだなんて!

 

ホームページで、大きな写真をスライドショーで見せたい時など、TinyJPG で圧縮すると、ページの読み込み時間を大きく短縮できそうですね。

ただし、どれだけ圧縮できるのかは、画像によって異なります。

いろいろと試してみてください。

 

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8