ZOOMでのオンラインミーティングが頻繁になり、ヘッドセットでの参加さえも少し面倒になってきました。

元来、プログラマーという人種は、めんどくさがりなのだと思います。

ヘッドセッドのスイッチを入れて、それをパソコンに挿した受信機とペアリングさせ、更に、ヘッドセットを頭に乗せる。

それだけのことなのに、少しでも手間を省けるかもしれないと思うと、現状に満足できなくなってしまいます。

 

ということで、やっぱりスピーカーを買おうと、Amazonを徘徊。

想像以上のスピーカーを見つけました。

Anker SoundCore mini コンパクト Bluetoothスピーカー 【15時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 / micro SDカード & FMラジオ対応】(ブラック)

2017年3月6日現在のAmazonの価格が、2,199円ですが、商品が届いて、ちょっと驚くほど素晴らしいスピーカーでした。


 

パッケージは、いつものANKERのシンプルな、白と青のしっかりしたボックスです。

意外と小さいなという印象です。

箱を開けて、スピーカー本体の小ささに思わず「小さっ」とつぶやいてしまいました。

パッケージの内容は、本体、充電用ケーブル、説明書。

 

さっそく、充電用ケーブルを繋いでみました。

台座の部分に、白いランプが点灯します。

上部全面がスピーカーになっています。

この部分がウーファーになっていて、重低音が響きます。

ボリュームを上げて、スピーカー上部に手をかざすと空気の振動がはっきりと感じられます。

台座の部分にあるスイッチ。

一番左の小さな穴は、マイク。

その右がモード切替スイッチ(後述します)

その右が本体の電源スイッチ。

一番右がAUXです。パソコンやステレオにエーブル接続することも出来ます。

少し回転させて、右から、マイクロSDカードの挿入口。

マイクロSDにmp3の音楽データを入れて聞くことが出来ます。

 

その左が、充電するためのマイクロUSB端子です。

一度の充電で、約15時間の連続再生が可能だそうです。


本体を半回転させると、+、▶、- ボタンがあります。

音量を調整したり、曲を再生する以外に、長押しで次の曲に飛んだり、前の曲に戻ったりもする多機能なボタンです。

底面は、ラバーが張ってあり、滑らないようになっています。

モードの切り替えボタンは、押すたびに

「Bluetooth」 ⇒ 「AUX」 ⇒ 「SDカード」 ⇒ 「FMラジオ」と切り替わります。

ただし、この説明書は、FMラジオとSDカードが逆かもしれません。

まあ、そんなことは特に問題ではありません。

全体的に、音量も大きく、充低音の響く、小さいカラダながら、とても迫力のあるスピーカーです。

オンラインミーティングも、これで随分楽になります。

 

マウスコンピューター/G-Tune

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8