ブログ

今、様々な無料ブログサービスがあります。

すぐに思いつくだけでも、ライブドアブログ、FC2ブログ、アメブロ、JUGEM、gooブログ、Seesaaブログ、@niftyココログ、so-netブログ・・・

もう、キリがありません。

そんな多くの無料ブログサービスの中から、集客に有利なブログを挙げるとすれば・・・・

 

アメブロ

今は断然アメブロです。

アメブロのユーザー数は、他のブログサービスに比べて圧倒的に多く、これは、例えば銀座の一等地に店舗を構えるようなものです。

そして、アメブロには、「読者登録」「いいね」「ペタ」「メッセージ」「アメンバー登録」「リブログ」など、他のアメブロユーザーとつながるための仕組みが豊富に用意されています。

これにより、効率的にあなたのブログを多くの人に読んでもらうブログに成長させることができます。

他の人のブログを読み、面白いと思ったら、いいね!をしたり、記事が気に入ってこれからも記事を読みたいと思えば読者登録をしましょう。

そうすれば、そのユーザーがあなたの存在に気付き、あなたのブログに訪れてくれます。

そこで、あなたの記事が気に入れば、読者登録を返してくれたりします。

 

パーティ

実社会でも同じですね。

パーティ会場などで、誰とも会話をせず、会場の隅っこでみんなに背を向けて、一人でビールを飲んでいる人が、みんなと繋がれるはずがありません。

自分のことを知ってもらいたければ、自分から積極的に話しかけなければなりません。

 

ただし、ここで重要なのは、あなたの会話が面白いかどうかです。

もしも、あなたが、自分の自慢話ばかりをしていたら、せっかくあなたに近づいてくれた人も、少しずつ離れていくでしょう。

 

反対に、人を魅了する会話をする人の周りは、いつも賑わっています。

相手の話にうなずき、「そうですよね。分かります。」と共感し、話の聞き役に徹し、タイミングを見てポツリと鋭いアドバイスを投げかける。

話し相手を気持ちよくさせる会話のコツは、自分を主張しすぎないことです。

 

そんな魅力的な会話をブログに持ち込めないものでしょうか?

ブログでは、話し相手が存在せず、自分ひとりの世界だと思っていませんか?

ブログの向こうにいるのは、読者です。

人です。

ちゃんと、その人の声に耳を傾けて下さい。

その人の悩みを聞いてあげてください。

そして、最後にその悩みを解決する方法をやわらかく提示してあげましょう。

「こうするべきだ!」というニュアンスでは、相手の反感を買ってしまいます。

あくまでも決めるのは、読者です。

読者の選択肢を一つ増やしてあげるくらいの感じで、ちょうどいいんじゃないでしょうか?

 

そんなブログをどうやって書けばいいのか?

それは、ホームページを作るときにも、SNSで発信するときにも必要になってきますので、もう少しあとでお話しますね。

 

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8