プリンターを買うときに、わたしが気をつけているのは、互換インクがあるかどうかです。
だって、純正のインクを3回買うと、プリンター本体の価格と同じになってしまうのですから。
でも、互換インクにも良し悪しが有ります。
互換インクの粗悪品を使うと、最悪の場合、プリンターが壊れてしまうので、ご注意下さい。


プリンターの価格は、以前に比べてずいぶん安くなりました。

スキャナー機能、コピー機能の付いた Wi-Fi 接続の複合機でさえ、2万円ほどで買えてしまいます。

私もプリンターは定期的に使うので、無くてはならないものです。

 

ただ、インクが高くて困ってしまいますね。

 

私が使っているプリンターは、Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6930 BK ブラックです。

 

Amazonでの価格は、Amazon発送のものが、24,800円

最安値では、23,000円(関東への送料無料)です。(2017年12月5日現在)

 

ところが、純正のインクは、7,000円以上します。

インクを3回交換したら、プリンター本体が買えてしまいますね。

インクは、結構頻繁に買うので、これでは、かなりの出費になってしまいます。

 

そこで、互換インクです。

しかし、互換インクも粗悪品があるので、慎重に選ばなくてはなりません。

以前、カラー6本セットで数百円というものを買ったら、プリンターがインクを認識しなくなってしまいました。

 

私が、今、使用しているのは、CANON(キャノン) BCI-371XL/370XLBK 6色セット 純正互換インクカートリッジ 残量表示機能付 【増量タイプ】です。

2,000円ちょっとなので、純正インクの3分の1以下です。

今まで、20回以上買っていますが、問題なく使えています。

この互換インクは、プリンターにセットすると、純正インクとして認識されるので、安心です。

プリンターの機種が違っても、同じメーカーの互換インクなら大丈夫だと思いますので、探してみて下さい。

 

私は、インクを3回買っても、プリンター本体が壊れなければ、互換インクのほうがコストパフォーマンがいいと考えています。

考え方は色々ですが、ひとつの考え方として、参考にして頂けたらと思います。

 

Amazonプライム会員なら無料で読めるビジネス書8選


更に上を目指すために読んでおきたい8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8