PC SECURITY

今は、何でもインターネットで出来てしまいます。

ショッピング、銀行との取引き、株の売買、納税・・・などなど。

でも、インターネットが発達するに従って、それを利用しようとした悪質な犯罪も確実に増えています。

あの手この手でパソコンにウィルスソフトを忍び込ませ、クレジットカードの番号や、銀行口座のパスワードなどを盗み出そうと、世界中から不正アクセスの嵐が押し寄せている状況です。

 

これに対向するには、ちゃんとしたセキュリティソフトを導入するしかありません。

 

しっかりとしたセキュリティソフトをインストールし、海外のアダルトサイトなど、怪しいサイトには行かないようにすれば、ほとんど心配することはないと思います。

 

今、様々なセキュリティソフトが販売されていますが、ウィルスの検知力、不正アクセスの防御力などが高い代表的なセキュリティソフトは5つです。

 

ESET パーソナル セキュリティ 3年版

動作の軽さとウイルス検出率の高さを両立したセキュリティソフトです。
特に、アドバンスドヒューリスティック機能は歴史が長く、未知のウイルスの検出力が非常に良いです。
5台版はESET Family Security、1台版はESET Personal Securityという名称で販売されています。

 

ノートンセキュリティ 1年版(最新・3台版)

マルウェア対策、個人情報保護、保護者機能など、あらゆる機能の性能が良く、非常に完成度の高いセキュリティソフトです。
動作も比較的軽く、ノーストレススキャンと言って、アイドル時に定義ファイルのアップデートやスキャンをするため、作業の邪魔にもなりにくいです。

 

ウイルスバスター クラウド 1年版(最新・3台版)

ウイルスバスターの特徴は、Webサイト経由のウイルス感染や情報漏洩に強いことです。
また、SNS(Facebook、Twitter、Google+)経由でのウイルス感染や情報漏洩にも強いです。
インターネット(ネットサーフィン)をよくする人や、SNSをよく使う人に向いています。

 

カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 1年5台版(最新)

カスペルスキーは、高性能なスキャンエンジン、ファイアウォール、ネットバンク保護機能、ぜい弱性ブロック機能などを搭載し安心して使えるセキュリティソフトです。
ネットバンクやショッピング利用時に不正送金するマルウェアや、身代金型ウイルス(ランサムウェア)など最新の脅威に対して、高いレベルでPCを保護することが可能です。

 

マカフィー インターネットセキュリティ 2015 3台 1年(最新)

リアルタイムのウイルス対策とマルウェア対策、迷惑メール対策、双方向ファイアウォール、保護者機能などを搭載した包括的なセキュリティソフトウェアです。
マカフィーインターネットセキュリティは最大3台分のWindowsPCで利用可能です。

 

結局、どれを選んだらいいのか・・・?

これは、個人的な好みの問題や、パソコンとの相性もあったりします。

因みに、私は、カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版を使っています。

 

ところが、パソコンのセキュリティとして、ほとんどの人が対策をしていないことがあります。

しかも、対策をしなければ、被害を受ける確率は、100%なのに。

次回の記事では、そんなお話を書いてみます。

 

 

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8