そろそろクリスマスですね。

Jqueryを使って、ホームページに

雪を降らせてみましょう。

手順を以下に記述していきます。

 

まず、Jqueryをロードします。

ダウンロードしてもいいですが、

常に、Jqueryの最新版を使用する場合は、

こちらを直接呼び出して下さい。

http://code.jquery.com/jquery-latest.min.js

そして、

ここから、Jquery Snowfall プラグインをダウンロード して、

snowfall.jquery.js または、snowfall.min.jquery.js を

任意の場所にアップロードします。

 

この二つを、headタグの最後(</head>の直前)に記述します。

<script src=”http://code.jquery.com/jquery-latest.min.js”></script>
<script src=”./js/snowfall.jquery.js”></script>
snowfall.jquery.js のあるフォルダを指定して下さい。)

Jqueryを呼び出すため、

bodyタグの最後(</body>の直前)に、以下を記述します。

<script type=”text/javascript”>
    $(document).ready(function(){
        $(document).snowfall(‘clear’);
        $(document).snowfall({
            flakeCount : 40,
            round : true,
            minSize: 2,
            maxSize:5
        });
    });
</script>

各パラメーターの説明は、

Jquery Snowfall プラグインに添付されている

説明書(英語)をお読み下さい。

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ7








アクセス解析を学ぶなら読んでおきたい4冊