【追記】

下に書かれているローカル グループ ポリシー エディターは、Windows7、Windows8のプロフェッショナルエディションに標準装備されている機能でした。

また、下記の方法では、しばらくすると再び、アップグレード要求をされてしまいます。

確実にアップグレード要求を止められる方法を書きましたので、こちらを参考にしてください。

Windws10へのアップグレード要求を止める方法2


私が現在、開発に使用しているOSは、Windows7です。

開発は、Sublime Textでソースを書き、Google Chromeで検証することがほとんどなので、Windowsをアップグレードする理由がありません。

ところが、先ほどパソコンの画面に突然現れた、Windws10へのアップグレード要求。

winupgrade01

「アップグレードをスケジュール」と「今すぐアップグレードを開始」の2つしかありません。

しかも、「アップグレードをスケジュール」は3日後までしか選択できないようになっています。

winupgrade02

当分の間、アップグレードをするつもりはないので、このウィンドーを閉じたいのに、右上の x 印も見当たりません。

タスクバーから右クリックをして、「このウィンドーを閉じる」でも閉じてくれません。

Ctrl + Alt + Delete で、タスクマネージャーを表示して、タスクの終了をしても頑固に復活してくるのです。

 

この調子では、再起動してもすぐにWindows10への要求は再開されるでしょう。

ということで、Windowsの機能で、アップグレードを要求されないように設定しました。

手順は以下のとおりです。

 

スタートボタンをクリックして、「プログラムとファイルの検索」のテキストボックスに、

gpedit.msc

と入力して、Enterキーを押します。

winupgrade03

 

すると、下のようなウィンドーが表示されます。

コンピューターの構成の中にある「管理用テンプレート」をクリックします。

winupgrade04

 

「Windowsコンポーネント」⇒「Windows Update」と進みます。

winupgrade05

 

Windows Update の中にある

「Turn off upgrade to the latest version of Windows Through Windows Update」をダブルクリックします。

画像をクリックすると大きく表示されます。

winupgrade06

 

こんなウィンドーが表示されるので、「有効」にチェックを付けて、「適用」をクリックして「OK」でウィンドーを閉じます。

winupgrade07

この後、Windowsを再起動しました。

これで、Windows10へのアップグレードをしつこく要求してくることもなくなるでしょう。

 

ちなみに、私のパソコンは、グラフィックボードが古いため、Windows10にアップグレードできないと言われているのです。

winupgrade08

私のパソコンは8年ほど前の自作PCです。

3年ほど前にハードディスクをSSDに変えてから、全くストレスなく、サクサク動くので現状で充分満足しています。

Photoshop CC も Illustrator CC もサクサクです。

なので、マイクロソフト様・・・

Windows10を実行できないパソコンに、Windows10へのアップグレードをゴリ押しするのはやめて欲しいです。

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8