19093941785_1ce9b4e266_z

今、ホームページをスマートフォンで見る人が、どんどん増えています。

ホームページがスマートフォンに対応しているかどうかは、とても大切な要素になってきました。

パソコンでは見えやすいデザインになっているのに、iPhoneで見ると文字やボタンが小さすぎて、いちいち拡大しながら見たいところに移動しなければない。

そんなホームページが、まだまだ多く残っています。

 

ホームページをスマートフォンで見たら、どんな風に表示されるのか。

それを簡単に見る方法をご紹介します。

 

この機能は、Google Chrome のものですので、Google Chromeをインストールしていない人は、まず、インストールしてください。

⇒ https://www.google.co.jp/chrome/

 

Google Chrome で、見たいWEBページにアクセスします。

そして、キーボードで、Ctrl + Shift + c を押します。

view01

 

すると、右側にホームページのソースコードが書かれたウィンドーが現れます。

view02

 

ここで、ソースコードの上にある、スマホとタブレットを並べているようなアイコンをクリックします。

view03

 

これで、このページをスマートフォンで見た時の形に変化します。

view04

 

メニューから、以下、7つのデバイスを選択することが出来ます。

  • Galaxy S5
  • Nexus 5X
  • Nexus 6P
  • iPhone 5
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad

view05

 

スマートフォンを横にした時の表示を見たければ、赤い矢印が指しているアイコンをクリックしてください。

view06

 

スマートフォンを横にした時の表示に切り替わります。

view07

ここで、試したのは、iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad の4つですが、かなり、正確に表示されていて驚きました。

ホームページの制作者はもちろん、自分のホームページを持っている人も、この機能は使えますね。

ホームページのスマホ対応は、これから増々重要になってくると思います。

 

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8