ホームページ作成

インターネットで集客する方法ということで、ブログ、ホームページ、SNSで集客するには、どうしたらいいのかという記事を書いています。

ところが、実は、ホームページで充分な集客ができていれば、ブログもSNSも必要ありません。

基本的な考え方として、ブログやSNSは、ホームページへ訪れてもらうための勧誘員のようなものです。

本体は、ホームページであるべきなのです。

なぜなら、無料ブログサービスもSNSも、そこに書いた記事は、厳密にはあなたのものではないからです。

その証拠に、ブログやSNSの運営側に不利に働くようなことを書けば、記事を削除されてしまいます。

それでも、私たちは、運営側に文句を言える立場にはありません。

 

そんな他人の土地に、時間と労力をかけて、せっせと文章を積み上げていくことは、なんとなく虚しいと感じませんか?

時間をかけて、一生懸命考えて書いた記事は、ちゃんと自分の土地に積み上げたいと思いませんか?

 

ということで、今回は、ホームページにアクセスを集める方法です。

広告を出すという方法を除けば、大きく分けて、2つ!

1. SEO施策で、キーワード検索から訪問してもらう

まずは、レンタルサーバー会社と契約をして、あなたの独自ドメインを取得しましょう。

オウンドメディア

分かりやすく言えば、土地を借りて家を建てましょうという感じでしょうか。

この土地は、借地ですが、建物はあなたが自分で作ることになります。

なので、借地を返却し、別の土地を借りることになっても、建物は、そっくりそのまま移行することができます。

現実の土地と違うことは、ホームページの住所であるURLも、そのまま引っ越すことができることです。

つまり、別の土地に移ったとしても、建物も住所も同じなので、読者から見れば、何も変わっていないことになります。

これが、レンタルサーバーで独自ドメインを取得して、自分のホームページを持つということの最大の強みです。

これを自分のメディア、つまり、Owned Media(オウンドメディア)と言います。

 

Wordpress

ホームページの作成には、Wordpress(ワードプレス)をオススメします。

ホームページもブログも作成でき、プラグインという様々な便利機能が用意されているので、思いついたことのほとんどは実現できてしまいます。

そして、このドメイン内に公式ブログを持ちましょう。

 

良質のブログ記事をどんどん書いていけば、Googleからの評価も上がり、様々なキーワードで検索されるようになります。

あなたが書いた記事の量と質に比例して、検索される頻度が上がり、あなたのホームページを訪れる人の数も増えていきます。

地道な方法ですが、最も正当で、確実で、堅実な方法です。

そして、一旦Googleからの評価が高くなれば、その評価はしばらくの間変わることがありません。

つまり、あとは気が向いた頃に記事を投稿すれば、アクセス数はそのまま維持されるということです。

2. ブログやSNSと連携させて、ホームページに誘導する

WordPressでブログを書いたら、アメブロ、Facebook、Twitter、Google+ などで記事を拡散することができます。

そのためのツールが、Wordpressには揃っています。

ホームページにキーワード検索で直接訪問してくれる人と、アメブロやFacebookなどからリンクを辿って訪問してくれる人の両方で、アクセス数が更にアップします。

このために、アメブロ自体の読者を増やすこと、SNSで友だちやフォロワーを増やすことが、大切になってきます。

 

SNSで記事を拡散

ここでひとつ、気をつけなければならないことがあります。

Facebook、Twitter、Goole+などは、少ない言葉で気軽に投稿ができるメディアです。

フォロワーや友だちを増やそうとして、頻繁に投稿することは有効です。

だた、言葉が少ないと、思いついたことをサラリと書いて投稿してしまうことも多いでしょう。

ちょっとした言葉の使い方で、あなたの印象が一気に悪くなってしまうことがあります。

SNSでは、あなたをどう見せるのかを意識しましょう。

これをブランディングと言います。

人の印象は、一旦壊れてしまうとなかなか修復することができません。

SNSをビジネスで利用している人は、細心の注意を払って下さい。

間違っても、酔った勢いで、会社や友人や家庭の愚痴を投稿する、なんていうことはしないで下さいね。

不快な投稿をすれば、サクッと切られてしまうのも、SNSの特徴です。

 

マウスコンピューター/G-Tune

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8