今日、仕事の打ち合わせでお客様と話している時に教えてもらった機能です。

iOSのテキスト読み上げ機能

これを使うと、メール、ホームページ、Kindleなど、画面にテキストとして表示されている文字を読み上げてくれます。

文章の多いホームページやKindleを読む時などに、この読み上げ機能を使うと、車の運転中などにも本やブログを読む(聞く)ことができて、とても便利です。

通常の設定では、オフになっていますので、以下の手順でオンにしてみて下さい。

 

画像では、英語版も貼り付けておきます。

 

「設定」から、「一般」をタップ。

 

 

「アクセシビリティ」をタップ

 

 

「スピーチ」をタップ

 

 

「画面の読み上げ」をオンにします。

 

 

日本語では、4種類の声を選択することが出来ます。

「声」をタップ

 

 

「日本語」をタップ

 

 

ここで、声を選択して下さい。

音声データは、なかなか大きなサイズです。

iPhoneの空き容量やネットの接続状況も気にした方がいいかもしれません。

 

 

読み上げる速度を調整できます。

 

 

設定が完了したら、読み上げて欲しいページを開き、画面の上から、二本指でスワイプします。

 

これで、いきなり朗読が始まります。

ここでも、読み上げる速度を調整できます。

 

日本語は、抑揚のない読み方で、いかにもコンピューターが読んでいる感じです。

しかし、英語は、なかなか流暢に読んでくれますので、ヒアリング学習に使えるかもしれません。

この機能、ほとんどの人が知らないんじゃないでしょうか?

便利な機能なのに、もったいないですね。

 

マウスコンピューター/G-Tune

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8