Google Chromeの新規ページには、よく利用するホームページの履歴が並んでいます。

chrome

 

この新規ページを有効活用しようというGoogle Chromeの拡張機能はいくつもあります。

その中でも、実際に使ってみて、一番便利だと思ったのが、Papier です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/papier/hhjeaokafplhjoogdemakihhdhffacia

 

簡単な思いつきなどをメモする時に使ってもいいでしょう。

私は、TODOリストやブログネタ、あとでじっくり見ようと思ったホームページのURLなどを記載しています。

 

インストールすると、Google Chromeのアドレスバーの右側に、こんなアイコンが表示されます。

 

新規ページを開くと、使い方が書かれています。

  • Ctrl + Shift + C で、チェックボックスを表示できます。
    TODOリストの作成に便利ですね。
  • Ctrl + B で選択範囲を太字にできます。
  • Ctrl + I で選択範囲を斜体にできます。
  • Ctrl + U で選択範囲に下線を引きます。
  • Ctrl + Shift + S で取り消し線を引きます。

これらは、左下の「・・・」をクリックして、メニューから選択してもいいでしょう。

 

行頭に、「」を付けると、フォントサイズが大きい太字になります。

タイトルを書くときに使います。

##」で、タイトルよりは小さなフォントのサブタイトルになります。

 

また、行頭に「- 」(マイナス + スペース)を書くと、改行した時に自動で「- 」が付けられます。

 

ホームページのURLを書き込むと、文字が緑色に変わります。

これを、Alt を押しながらクリックすると、新規ページとして、そのホームページが開かれます。

 

書けば、そのまま保存されますので、保存し忘れたということがありません。

書き込む前の状態に戻したいときには、「Ctrl + Z」でOKです。

 

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8