under construction

 

通常、お客様のホームページを作成する時は、以下の順に、作業を進めていきます。

  1. ドメインを取得
  2. そのドメインにワードプレスをインストール
  3. Googleなどの検索エンジンに回遊されない設定をする
  4. テーマやプラグインを入れて内容を作成
  5. 完成
  6. Googleなどの検索エンジンに回遊されるように設定をする
  7. お客様に引き渡し

 

ところが、どうしても製作途中の状態を誰かに見られることもあるわけです。

また、Googleなどの検索エンジンに回遊されない設定をしたままでお客様に引き渡してしまう可能性もあります。

そこで、オススメとしては、

ワードプレスにログインしていない人は、他のホームページに飛んでもらうという方法です。

 

その方法は、2つあります。

header.php の一番上に記述する方法

<?php
  if ( ! is_user_logged_in()){
    wp_redirect('リダイレクト先URL');
  }
?>
//↓これより上に記述してください
<!DOCTYPE html>

 

functions.php に記述する方法

//---------------------------------------------------------------------------
// ログインしていないとリダイレクト
//---------------------------------------------------------------------------
function require_login() {
  if ( ! is_user_logged_in() &&
       ! preg_match( '/^(wp-login\.php|async-upload\.php)/', basename( $_SERVER['REQUEST_URI'] ) ) &&
       ! ( defined( 'DOING_AJAX' ) &&
       DOING_AJAX ) &&
       ! ( defined( 'DOING_CRON' ) &&
       DOING_CRON ) ) {
      wp_redirect('リダイレクト先URL');
  }
}
add_action( 'init', 'require_login' );

 

functions.php に記述する場合、条件文を

if ( ! is_user_logged_in()){

だけにすると、ログイン画面からもリダイレクトされてしまいます。

そこで、ログイン画面では、リダイレクトしないよう、上記のように条件を増やします。

 

また、他のホームページにリダイレクトするのではなく、ログイン画面にリダイレクトしたい場合は、

この記述 ↓
wp_redirect(‘リダイレクト先URL’);

auth_redirect();

に変更すれば、OKです。

ただ、ログイン画面に飛ばすのは、セキュリティ上どうかな?とも思いますが・・・

 

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8