ホームページを作る時、デザインは、とても大切です。
ただ、ホームページは2通りあると考えています。
一つ目は、内容・・・つまり、読む人の心を揺さぶることのできる文章と目につきやすい写真を組み合わせて、内容をじっくりと読んでもらうホームページ。
二つ目は、圧倒的なデザインで、ホームページへの訪問者を釘付けにする方法。
でも、デザインで勝負するのは、アイデア、構成、価格となかなか高い壁ですね。


 

よく勘違いするのは、ホームページを自分の気に入ったデザインにしてしまうこと。

特に、女性に多いのですが、背景色や文字色などを事細かく指示してくる人がいます。

そんな色にしちゃったら、目がチカチカして、せっかく書いた文章を読む気にならないのに・・・

そう思って、アドバイスするのですが、なかなか理解してくれません。

 

一般的なホームページであれば、デザイン的に大切なのは、まずは、読みやすいこと。

そして、アピールしたい情報に、ちゃんと目が向けられること。

つまり、デザインは機能的でなければ、意味が無いんですね。

 

その目的にかなったデザインであれば、その次の段階として自分の好みを入れるのは構いません。

優先順位を間違えないようにしましょうね。

 

さて、一般的なホームページであれば・・・と書きましたが、では、一般的なホームページでないとはどんなことでしょうか?

 

そう、デザインと奇抜な動きで、見るものを圧倒しているホームページもあるのです。

「株式会社 闇」というお化け屋敷やホラー関係のホームページを専門に作っている会社です。

 

このホームページは、凄いです。

見たいですか?

夜に一人で見ると心臓に悪いので、昼間に誰かと一緒に見たほうがいいですよ。

⇒ 株式会社 闇

 

特殊な客層を狙った、特殊なホームページですが、ここまで行ければ、デザインで真っ向勝負できますね!

しかし、怖い・・・(涙)

 

 

マウスコンピューター/G-Tune

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8