今日、Canon のプリンタを購入しました。

Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUSMG7530OR オレンジ

 

無線LAN で使用する設定にして、離れた場所にあるパソコンから印刷したり、スキャンした画像を離れた場所にあるパソコンに飛ばしたりとなかなか便利だと思っていると、突然、ピコンとカスペルスキーが「ネットワーク攻撃のブロック」という警告を表示しました。

ネットワーク攻撃のブロック

詳細を調べてみると、攻撃元は、192.168.11.1 ・・・・

つまり、家の中にあるバッファローの無線LAN ルータです。

ネットワーク攻撃のブロック

それ以降、あまりにも頻繁に表示されるので、この表示をしないように無線LAN ルータの設定を変更しました。

 

以下、その手順です。

バッファローのルータにアクセスします。

ブラウザのアドレスバーに、192.168.11.1 と打ち込み ENTER

ユーザ名とパスワードを聞いてくるので、デフォルトから変更した場合は、それを入力します。

デフォルトのままにしてある場合は、無線LANルータのマニュアルを参照してみてください。

 

ルータの設定画面が開いたら、「管理設定」をクリックします。

ネットワーク攻撃のブロック

 

「ネットワークサービス解析」のチェックを外して、「設定」ボタンをクリックします。

 

ネットワーク攻撃のブロック

 

これで、カスペルスキーが反応することはなくなりました。

 

普段、ほとんど紙に印刷することがないので、プリンタの使用頻度は極めて少なく、ずっと古いUSB接続しかできないプリンタを使っていました。

 

プリンタがインターネットにつながった途端、できることが一気に増えますね。

 

facebookにアップロードしてある自分の写真も友達の写真も、パソコンを介すること無くプリンタだけで印刷ができてしまいます。

また、スマートフォンから写真やドキュメントを印刷することもできます。

Dropbox、Evernote、Googleドキュメントの書類をスマホ経由で印刷したり・・・

すごいな~とは、思いますが、それらの機能は使わず、やっぱり、プリンタの使用頻度は、今まで通り。

数ヶ月に一度くらいかな・・・と思います。

Amazonプライム会員なら無料で読めるビジネス書8選


更に上を目指すために読んでおきたい8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8