no_flash

ホームページで、文字や写真を回転させたり、ふんわり表示させたり、徐々に薄れて消えていくなんて言うアニメーションを作るために、Flashという技術が使われてきました。

簡単なゲームなら、充分Flashで作れるというくらい、Flashでは色々な表現が可能でした。

音楽や動画を再生することもできます。

私自身も、このFlashを使って、トップページのヘッダーを作ったり、動画を埋め込んだりと、これまでに多くのコンテンツを作成してきました。

 

そんなFlashですが、便利さとは裏腹に、様々な脆弱性も指摘されていて、iPhoneやiPadなどのiOSでは、最初からブロックされていました。

そして、今、世界的に見て、一番使用されているブラウザ、Google Chromeでも、今年いっぱいで Flashをブロックするというアナウンスが流れてきました。

ただし、YouTube、Facebook、Yahoo、Twitch、Amazonなどの10サイトは1年限定でこのブロックから除外されるようです。

世界中に膨大な利用者を持つこれらのサイトで、突然Flashがブロックされると影響が大きいためでしょう。

それでも、1年後にはブロックされる運命にあるFlash。

Flashを使っているホームページは、今のうちからHTML5に移行したほうが良さそうですね。

ホームページを作るなら必ず読んでおくべき4冊

 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8