Vote for Trump

Google Analytics などのアクセス解析で、解析項目にリファラーというものがあります。

リファラーとは、参照元のことです。

自分のホームページに、どのサイトから飛んできてくれたのかを見るものです。

そこで、どんなサイトから、自分のサイトに飛んできたんだろう?と気になって、参照元を見に行きますよね。

その心理を突いたのがリファラースパムです。

リファラースパムというのは、その参照元サイトに、ウィルスを仕込んだり、怪しいサイトに飛ばしたりする迷惑行為です。

 

先週の月曜日(11月28日)あたりから、このホームページのアクセス数が、ポツポツと伸び、水曜日(11月30日)には、一気に2.5倍ほどに増加しました。

spam0

これは、嬉しいことです!

どこからアクセスがあったんだろう?と思って、Google Analytics を見てみました。

どの言語圏からなのかを見ると、3位におかしな文字列が!!

Secret.google.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!

spam1

これ、Secret google と書かれているようですが、よく見ると「G」ではありません。

使用されているブラウザを見ても、変な「G」を発見。

 

spam2

 

参照元には、reddit.com とか、lifehacĸer.com/referral という文字が!

reddit.com も、lifehacĸer.com もリファラースパムです。

しかも、lifehacĸer の k に見える文字は、ロシア語のキリル文字です。

lifehacker ではなく、lifehacĸer です。

よく見なきゃ分からないですね。

spam3

 

他にも、Google Analytics の様々なところにリファラースパムが潜んでいました。

リファラースパムのせいで、正確なアクセス解析ができません。

これらは、Google Analyticsのフィルターで除外してアクセス解析の対象にしないようにもできます。

どんどん新しいリファラースパムが出てくるので、イタチごっこになるのですが、大きなアクセスのあるものだけで、フィルターで除外しておいたほうが良さそうです。

 

結局、最近一週間のアクセス数が増えた分は、そっくりリファラースパムからのものでした。

あ~残念!!

起業して頑張っている人だけにオススメする8冊


 

私が買ってよかったパソコン&iPhone関連商品 トップ8